企業向けsnsの影響度ランキング

SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果

SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果

SNSマーケティングとは、SNSの運用を通じて自社の認知度を高めて、集客の増加やファンづくりを目指していく手法です。SNSの普及率の増加やSNSの特性(検索性、迅速性、メッセージの双方向性など)により、近年ますますSNSマーケティングの重要性が高まっています。

今回はSNSマーケティングとは何かを解説したのちに、SNSマーケティングが重要とされる理由や実践することで得られる効果について解説します。インターネットからの売上や集客増加の方法を探している企業担当者の方は必見の内容です。

1.SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとはどのようなものか?実践するには具体的にどのような手法があるのかについて解説します。

SNSマーケティングはロイヤリティ向上手法の一つ

SNSマーケティングとは、FacebookやTwitterなどのSNSを用いて企業や商品・サービスのロイヤリティ(ブランド力や愛着、認知度、好感度)などを上げる手法のことです。

SNS上では、企業と顧客がダイレクトにつながることが可能であり、互いにリアルタイムの情報を発信できるという特徴があります。こうしたSNSの特徴を活用して、企業が顧客の求めている商品やサービスを把握することや、企業に対して顧客が要望や改善点を直接伝えることが容易になっています。

SNSマーケティングの具体的手法

SNSマーケティングを実践する具体的な手法に関して明確な定義ではありませんが、自社公式のFacebookやTwitter、Instagramなどを適切な形で運用することがSNSマーケティングになります。

具体例をいくつか紹介します。

  • FacebookやLineで企業や店舗の公式ページを作成して情報を公開し、ファンづくりや集客につなげる
  • Twitterで業界ニュースやブログ記事の更新情報などを発信して、自社の認知度やブランド力を高める
  • TwitterやLineで自社キャラクターや広報部の読者が親近感を抱く投稿をして、ファンを増やす
  • FacebookやTwitterなどのアンケート機能を活用して、消費者の声を聞く→人気ランキングなど
  • メッセージ機能を活用して顧客と直接対話をする

このように、SNSの活用方法は多岐にわたります。従って、どのような目的でSNSを運用するか(ファンづくり、集客、ブランディングなど)、どのプラットフォームを使用するかなどを明確にして、継続的に運用することがSNSマーケティング成功のカギになります。
SNSマーケティング運用ルールについてはこちら[内部リンク
効果的な企業SNS運用ルールとは?設定方法を簡単解説]で紹介しています。

2.SNSマーケティングがなぜ重要か?

SNSマーケティングがなぜ重要か?

インターネットの利用率が高まり、テレビCMや折り込みチラシなどのマスメディア対策に加えてSEO対策やインターネット広告が重視されるようになりました。この数年は、さらにSNSマーケティングが重要視されているという状況です。

なぜSNSマーケティングが重視されるのか、SNSマーケティングを実践すればどのような効果が見込めるのかについて解説します。

企業がSNSマーケティングを実践すべき理由

企業がSNSマーケティングを実践すべき理由を3点紹介します。

  1. SNS利用者が増加していること
  2. 今、10代~40代の層ではSNSを利用することが当然という状況です。50代、60代においても何らかのSNSを利用している人は50%を超えます。「バズ」に代表される通り、SNSでの情報発信はユーザーに直接届いてなおかつ拡散性があることも魅力の一つです。

  3. SNSは検索ツールとしても用いられている
  4. 特に10代、20代の若年層において、商品や目的のお店を探すときにGoogleやYahooではなくTwitterやInstagramで検索する消費者が増えています。従って、SNSを運用することでGoogleやYahooからは呼び込めない消費者を集客することができます。

  5. 費用をかけずに運用できる
  6. SNSの登録や運用には、テレビCMなどのような高額な広告費用は発生しません。ポイントをうまく押さえれば、費用をかけなくても効果的なマーケティングを実践できます。

SNSマーケティングの効果

SNSマーケティングを効果的に実践した場合どのような効果が見込めるでしょうか?
期待できる効果を3点紹介します。

  • 認知度アップにつながる
  • SNSを利用すれば、消費者と直接コンタクトをとることが可能です。BtoCの企業はもちろんですが、これまで消費者と直接接点のなかったBtoB企業もエンド商品や業界ニュースなどを通じた情報を発信することで一般消費者の認知度を高めることができます。

  • ブランディングにつながる
  • SNSにて定期的に情報を提供することで、ブランディング(共感や親近感)にもつながります。
    ブランディングに成功すると、企業側の(消費者から自社・自社の商品に対してこのように感じてほしい)という考えと消費者のイメージを一致させて、価値を感じてもらうことができます。逆にブランディングに失敗すると、商品が売れなかったり、不本意な価格競争を強いられたりしてしまいます。

  • ロイヤリティ向上につながる
  • ロイヤリティが向上するとは、自社(あるいは自社サービス・商品)のファンになってもらえるということです。
    SNSによる共感や対話を通じて、同業他社とは明確に異なる信頼を得ることができます。

3.まとめ

SNSマーケティングとは、自社や自社サービスの認知度を高めるためにFacebookやTwitterなどを活用して情報を発信したり、消費者の声に耳を傾けたりすることです。うまくSNSマーケティングを実践できれば、認知度を高めるだけではなく消費者から親近感や共感を得て自社のファンになってもらえる可能性もあります。サービスや商品のスペックや独自性だけではなかなか差別化が困難な現代においては、非常に効果的なマーケティング手法です。

SNSの利用者が増加しており、検索ツールとしてもSNSが活用されているという時代です。SNSマーケティングを実践して、他社との差別化や売上の増加をはかってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 企業が社員にSNSガイドラインを示すことが必要な理由とは?

    企業が社員にSNSガイドラインを示すことが必要な理由とは?

  2. 企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説

    企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説

  3. 企業SNSのトラブル事例3選!炎上の特徴とは

    企業SNSのトラブル事例3選!炎上の特徴とは

  4. 企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説

    企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説

  5. 企業向けSNSを導入!どのようなポイントを押さえれば良いの?

    企業向けSNSを導入!どのようなポイントを押さえれば良いの?

  6. 企業向けSNSのランキング外の紹介!無料機能で操作性をチェックしよう

    企業向けSNSのランキング外の紹介!無料機能で操作性をチェックし…

最新記事

  1. 企業SNSの戦略の立て方~ユーザー特性を踏まえたキャンペーン
    企業SNSは営業ツールとしても非常に強力ですが、使いこなすことが難しいのも確かです。従来のマスメ…
  2. 企業SNSのトラブル事例3選!炎上の特徴とは
    企業SNSをスタートする際に、最も怖いのが炎上問題です。SNSで不適切な投稿があると、直ちに拡散…
  3. 企業のSNS担当になったらどうすればよい?担うべき業務と通常業務
    企業SNSの担当者になった場合、担当者はどのような業務を担うべきでしょうか?SNSがビジネスに大…
  4. 企業が社員にSNSガイドラインを示すことが必要な理由とは?
    SNSの影響力は良くも悪くも甚大なものです。何気ない一つの投稿が企業に大損害を与えてしまうことも…
  5. 効果的な企業SNS運用ルールとは?設定方法を簡単解説
    Webページを効果的に活用するには、SNSやWeb広告をうまく活用することが重要なポイントです。…
  6. 企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説
    企業のSNS利用率が高まっています。その背景には、個人のSNS利用率が高まっていること、さらには…
  7. 企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説
    企業がSNSを効果的に活用するには、SNSによる集客や売上アップの増加に成功している企業の活用事例が…
  8. SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果
    SNSマーケティングとは、SNSの運用を通じて自社の認知度を高めて、集客の増加やファンづくりを目指し…
  9. 有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
    社内のコミュニケーションを加速するツールとして、企業向けSNSがあります。IT化が様々な産業…
  10. 企業向けSNSのおすすめはどこ!?人気ランキング10選
    「社内でのやり取りをもっとスピーディーにしたい」 「会議や残業をなくす仕組みが欲しい!…
ページ上部へ戻る