企業向けsnsの影響度ランキング

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?

社内のコミュニケーションを加速するツールとして、企業向けSNSがあります。

IT化が様々な産業で進んでいることを考えると、企業として企業向けSNSの導入を考えているというところも多いのではないでしょうか。そこで気になるのはやはりコストで、便利なものにはお金がかかるものです。

この記事では企業向けSNSの主要サービスの料金比較してみたいと思います。

1.主要な企業向けSNS4選の料金比較

企業向けSNS・ビジネスチャットツールはかなりたくさんあるので、ここでは主要なサービス4つに焦点をあてて料金比較したいと思います。

Chatwork

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
参照:Chatwork

世界200,000社以上で導入されているツールです。

あのサイバーエージェントなども採用していて、かなり有名な企業向けSNSなので名前は聞いたことがあるという方も多いはずです。

チャットワークには以下の4つの料金プラン(1ユーザーあたりの金額)があります。

フリー 0円(税別)/月

こちらは無料お試し的なプランです。5GBしか記憶容量がないので規模が大きい企業ではあくまでお試し程度の利用になりますが、1対1のビデオチャットや累計14グループチャットなどを試せます。

パーソナル 400円(税別)/月

10GBのストレージ、複数人ビデオ通話、広告非表示などの機能が追加されている個人プランです。

ビジネス 500円(税別)/月(年間契約なら約417円/月)

1ユーザーあたり10GBストレージをもらえます。ユーザー管理機能も付加されている企業向けプランです。

エンタープライズ 800円(税別)/月

管理機能を強化したプランです。社外ユーザー制限や専用URL、外部SNS制限、モバイル端末制限、SLAなどの管理機能が充実しています。

kintone

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
参照:kintone

10,000社以上に導入された企業向けSNSで、誰でも使えるシンプルさが人気になっています。社外メンバーともやり取り可能です。

kintoneでは以下の2つのコース(1ユーザーあたり)しかありません。

ライトコース 780円(税別)/月

ライトコースではユーザーあたり5GBのディスク容量を使えます。日中英3か国語対応というグローバルコミュニケーションができるだけでなく、データベース機能とコミュニケーション機能が備わった業務システム(「アプリ」)を200個まで導入可能です。

スタンダードコース 1,580円(税別)/月

こちらも日中英語に対応しています。ライトコースとの違いはアプリの数が1,000個までと多いこと、30日間無料お試しができること、外部サービスとのデータ連携やカスタマイズができることなどです。

slack

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
参照:slack

アメリカ初のslackは社内コミュニケーションを円滑にできるよう、会話感覚のやりとりや絵文字カスタムなどが魅力の企業向けSNSです。中小規模の企業やチームに向いていますが、クックパッドのような大手企業も導入しています。

slackで選択できるのは以下の3つのプランです。

フリー 0円(税別)/月

小規模チーム向けで、無期限で基本的なサービスが利用できます。ストレージは合計5GBまでです。

スタンダード 850円(税別)/月

ストレージはメンバーごとに10GB貰えます。検索可能メッセージ、便利ツールも無制限に使用可能です。

プラス 1,600円(税別)/月

ストレージが20GBまでに増量されたコースです。スタンダードプランの機能に加え、複数のアプリに一度のユーザー認証プロセスでログイン&ログアウトできる「シングルサインオン」機能が付加しています。

Workplace by Facebook

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
参照:Workplace by Facebook

Workplace by Facebookは名前の通りFacebookの提供するSNSです。Facebookは一般向けSNSとしても超有名なので、既存ユーザーには使いやすいでしょう。

Workplace by Facebookには2つのプランがあります。

スタンダード 0円

無料プランですが、ライブ動画ストリーミングや音声・ビデオ通話などのコミュニケーション機能、無制限で写真やファイルや動画を保存できます。

プレミアム 3US$/月

スタンダードプランよりも管理機能が充実したプランです。シングルサインオンやITチーム用モニタリングツール、管理者向けサポートなどがついています。

2.無料で使える企業向けSNSはどう?

有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?

企業向けSNS4つの料金比較をしてきました。

無料で使えるプランもありますが、有料プランと比べると利用できるストレージが限られているのが気になるところです。小規模あるいは個人利用なら良いとしても、企業の規模がある程度大きくなると支障が出るかもしれません。

対して、管理機能が充実しているのが有料プランです。シングルサインオンなど認証プロセスの簡略化のメリットはやはり大きいでしょう。以上のことから、まずは社内導入のためのお試しとしてなら無料プランもおすすめです。

もし、無料プランで効果が見られるようなら、順次有料プランへの切り替えもできますよ。

3.まとめ

企業向けSNSはコミュニケーション機能や管理機能、業務の見える化、部署間のやり取りなどに効果の期待できる便利なツールです。提供されているSNSは種類が多く、プランや付帯サービスもそれぞれなのも魅力的でしょう。

まずは、どのようなサービスを重視したいのかを明確にして、コスパを考えつつプランを検討してみてください。

関連記事

  1. 企業向けSNSのランキング外の紹介!無料機能で操作性をチェックしよう

    企業向けSNSのランキング外の紹介!無料機能で操作性をチェックし…

  2. 企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説

    企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説

  3. 企業向けSNSを導入!どのようなポイントを押さえれば良いの?

    企業向けSNSを導入!どのようなポイントを押さえれば良いの?

  4. 企業向けSNSとは?メリットとデメリットをご紹介します!

    企業向けSNSとは?メリットとデメリットをご紹介します!

  5. SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果

    SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果…

  6. 企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説

    企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説

最新記事

  1. 企業SNSの戦略の立て方~ユーザー特性を踏まえたキャンペーン
    企業SNSは営業ツールとしても非常に強力ですが、使いこなすことが難しいのも確かです。従来のマスメ…
  2. 企業SNSのトラブル事例3選!炎上の特徴とは
    企業SNSをスタートする際に、最も怖いのが炎上問題です。SNSで不適切な投稿があると、直ちに拡散…
  3. 企業のSNS担当になったらどうすればよい?担うべき業務と通常業務
    企業SNSの担当者になった場合、担当者はどのような業務を担うべきでしょうか?SNSがビジネスに大…
  4. 企業が社員にSNSガイドラインを示すことが必要な理由とは?
    SNSの影響力は良くも悪くも甚大なものです。何気ない一つの投稿が企業に大損害を与えてしまうことも…
  5. 効果的な企業SNS運用ルールとは?設定方法を簡単解説
    Webページを効果的に活用するには、SNSやWeb広告をうまく活用することが重要なポイントです。…
  6. 企業のSNS利用率!効果的な運用のためのデータ解説
    企業のSNS利用率が高まっています。その背景には、個人のSNS利用率が高まっていること、さらには…
  7. 企業のSNS活用事例3例!成功のポイント解説
    企業がSNSを効果的に活用するには、SNSによる集客や売上アップの増加に成功している企業の活用事例が…
  8. SNSマーケティングとは?ファンづくり・売上アップにつながる効果
    SNSマーケティングとは、SNSの運用を通じて自社の認知度を高めて、集客の増加やファンづくりを目指し…
  9. 有名企業向けSNS4選を料金比較!無料プランもある?
    社内のコミュニケーションを加速するツールとして、企業向けSNSがあります。IT化が様々な産業…
  10. 企業向けSNSのおすすめはどこ!?人気ランキング10選
    「社内でのやり取りをもっとスピーディーにしたい」 「会議や残業をなくす仕組みが欲しい!…
オフィス用品を格安でお求めなら
ページ上部へ戻る